乳首の色を薄くするには。

乳首の色の濃さはメラニンに関係しています。このメラニンが多ければ多いほど乳首の色は濃くなると言われています。また女性の場合、育児で母乳を飲ませる時に乳首を守るために多くのメラニンを乳首に集中させて守ろうとします。これにより、乳首の色が濃くなりやすくなります。その他にも摩擦による色素沈着を起こす場合があります。

色素沈着を防ぐには摩擦の少ないタオルを選択し、洗う際には強くゴシゴシ洗わず、やさしく洗う事に注意しましょう。また、タオルは使用せず、良く泡立つ石鹸などを使用して手でやさしく洗うのも良いかと思います。

乳首が黒い事を悩んでいる女性は多いかと思いますが乳首の色を薄くするクリームがあります。そういったクリームにはメラニンを生成する酵素の働きを抑制するので徐々に薄くなっていきます。また、バストアップで胸マッサージする事で血行が良くなり、メラニンが排出される効果もあります。マッサージはバストアップと乳首の色を薄くする2つの効果が期待できますのでオススメです。

暑い時期となり、薄着になる事で男女問わず、乳首の色が濃いと透けたりして気になる方は多いと思いますが少しでも努力して乳首の色を薄くしていきましょう。

SNSでもご購読できます。